ライトゲームで人気のメバルをルアーで釣るメバリングの入門サイトです。

メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活]

ルアー 攻略法

注目の新しい釣り方

更新日:

最近のメバル攻略法、その一・新リグの登場

去年辺りからメバルの釣り方として認知され始めたのがメバルワインド。
今シーズンも新製品が何種類か発売され始めています。
例を挙げるとオンスタックルから発売された「マナティー38」のようなルアーです。

メバルワインドは5年位前からやってましたがあんまりいいダートを出せるルアーがなくて試行錯誤しながらやるしかなかったのですがやりやすいルアーが出始めてうれしい限りです。

メバルワインドは基本的にリアクションの釣り。シーバスのように昼間のワインドだけでなく夜のワインドもよく釣れます。

ワインドの他、この本ではジャブ・ドラッグなどのリグについても詳しく解説されています。こうやってメバルの攻略法がたくさん出てくると引き出しが増えて楽しいですね。

最新メバル攻略法、その二・ハードルアー

メバルをハードルアーで釣るのはもはや当たり前のところまで来ていますが今シーズンは今までのミノー・ペンシル系や鉄板系、メタルジグ系がさらに細分化されてきた感があります。

例えばいくつか挙げてみると、

これは逆さについたリップによって浮き上がる超表層系のルアー。ボイルしているときなどでトップに出ない状況だと活躍しそう。


TSUNEKICHI(ツネキチ)/スリップミノー47ドリフトSS[‘1202] セグロ

これはシンキングペンシルにスタビライザーとしてのリップがついたもの。シンキングペンシルでは浮き上がりすぎる流れの時に活躍するだろう。

個人的に注目してるのは


デュオ(DUO) テトラワークス ペラッコ S 48mm THH15 チゴモリイワシ

バス釣り界では空前のプロップベイトブームなのだがメバルも同じフィッシュイーターということで効果的であるのは間違いない。重要なのはプロップベイトは表層を意識していて、風があり波立っている状況に強いということ。風がないならペンシルでも釣れる。

ここでは以上にしておくがまだまだ釣れそうなルアーがたくさん紹介されている。

最新メバル攻略法、その三・キャロライナシステム

これはどちらかというとリグに入る気もするが、

とバリエーションが増えてきたようだ。

これからもどんどんとメバリングが盛り上がってきて楽しめるような釣り方が生まれることを期待している。

1

メバルはとてもアグレッシブな魚でルアーを投げることが出来るタックルならどんなタックルでも釣ることは可能。 シーバスを釣ろうと9センチぐらいのルアーを投げていて30センチ近い良型のメバルが釣れたりするの ...

2

メバルのことについて知りたいという人のためにまずメバルという魚についてまとめていこう。

3

このページでは基本的なメバルのルアー釣りについて紹介していきます。 タックルなどについては「メバリングタックルの基本知識」に書いてありますのでそちらを参考にしてください。

-ルアー, 攻略法

Copyright© メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.