ライトゲームで人気のメバルをルアーで釣るメバリングの入門サイトです。

メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活]

攻略法

ワームで狙う穴釣りのコツ

更新日:

メバル画像
外海に面したテトラには昼間メバルが隠れていることが多く、割と簡単に釣れてしまう。

このページではメバルのデイゲームによる穴釣りをご紹介する。

スポンサーリンク

穴釣りのタックルは?

竿は、6フィートくらいのバスロッドが使いやすい。テトラは狭いので長い竿だと扱いが難しい。

魚のサイズが大したことないのであまりパワーが必要ではないがトラウト用のべろべろロッドよりはバス用のバットにパワーがあるロッドの方が使いやすい。

ティップはアタリがわかりやすいように繊細な方がおすすめ。

リールは1000番から2000番くらいの小型スピニングリールが使いやすい。最近はベイトフィネスも流行っているので対応のベイトリールでやるのでもいい。ベイトリールは巻き上げ力が強いので大物がいる場におすすめ。

ラインはメバリングとしては若干太めの6ポンドフロロカーボン。すぐにラインがボロボロになる釣りなので。

穴釣りのルアーは?

ワームについてのイメージ
穴釣りで使用するルアーはジグヘッドが基本

基本的に何のジグヘッドでもいいのだが、最近はダート用のジグヘッドが出てきているのでそういうのを使うとダートがやりやすい。ちょんちょんと竿を動かすだけで簡単にワームがダートするだろう。

ワームはストレート系がダートしやすいがカーリーテールでもビビットテールでも釣れる時は釣れる。
おすすめはガルプのベビーサーディン!エサより釣れるw

他はベイトフィネスでやる場合は3〜5グラムのシンカーを使ったテキサスリグなんかでも釣れる。仕掛けが大きくなるのでガシラ(カサゴ)メインではある。ワームはカニパターンの場合、平べったいワームがかなり効くこともあるので持っておきたい。テトラにはカニが多いのでカニパターンの場合がある。

ポイント選択の方法

フライでガシラ画像
まず、最初に紹介するのが穴釣りマスターの村越正海氏の「暗い穴を狙え」という名言。底が見えないような暗い穴には思わぬ大型魚が潜んでいる可能性が高い。暗い穴を探そう。

基本的なポイント選びのコツなのだがどの穴にでもいるわけではない。通常の釣りと同じく、ベイトフィッシュと潮が重要になる。

何キロも続くテトラエリアでも釣れるエリア何もいないエリアが顕著でいい場所だと同じ穴に3匹も4匹もストックされている場合すらある。
逆に潮の止まっているエリアでベイトもいなければどんなにいい穴に落としても何の反応もない。

釣り方は?

釣り方はいたって簡単で穴に竿を差しこみ、ラインを出す。
ワームを底まで落とし込めたらちょんちょん竿先で誘う。

大体10秒くらいで持っていくが、3分ぐらいチョンチョンし続けないと出てこない穴もあるのでいい穴だと思ったら粘るのもあり。

潮が止まっていたり、水温が低すぎるときは動かし続けても食ってこないときがある。そんな時は少し食わせの間(10〜30秒竿を止めて中層ステイ)を入れてみるのもおすすめである。下からパクっと食ってくることもある。

いい穴の見分け方は?

テトラの穴画像
いい穴の見分け方だが奥が深い穴がいい。テトラが重なり合っているが下に空洞が出来ていてそこに魚が隠れることが出来るだろうと予想できる場所にはたいてい潜んでいる。

また、外から入りやすい穴というのも重要で波が入ってこないような奥過ぎる穴はあまりいない
潮の満ち引きで入ってきたり出て行ったりするようだ。


(テトラの穴の水中映像)

この釣りのやり取り

やり取りだが、大事なのは速やかに抜きあげる事。奥に入り込まれたら中々出てこないので注意が必要である。そのためにも竿はしっかりした竿がいい。

太目のラインを使うメリットもここにある。

メバルのデーゲーム
時には写真のような20センチを超えるサイズも釣れる。

メバル以外の穴の住人

穴釣りで釣れる他のターゲットはタケノコメバル、アイナメ、ムラソイ、コッパグレ、ガシラ、ヨロイメバルなどをこれまでに釣ったことがある。他にも色々とターゲットはいると思うので何が釣れるかはお楽しみというのもこの釣りの面白さのひとつだと思う。
穴釣りでメジナ

穴釣りでソイ

穴釣りでたけのこめばる

穴釣りでアイナメ

穴釣りのまとめ

テトラメバリングは非常に簡単で誰でも釣れるがテトラの上をうまく歩くテクニックが必要で歩いた距離が釣果に直結する釣りでもある。

テトラの上を歩く時の注意点は飛ばないということ。
ジャンプすると不意にバランスを崩すので怪我をしないためにそれだけは注意して欲しい。

あと、新しくて汚れていない真っ白のテトラはさらさらして滑る時があるので注意!古いテトラの上を歩こう。

他には全ての小物に尻手ロープをつけること。物を落とすと絶対帰ってこないので・・・。プライヤーとかは落としてもいいように100均のペンチとかハサミがいい。

この釣りに興味をもたれた方は、滑りづらいフィットした靴を履いて体力勝負のこの釣りを楽しんで欲しい。

1

メバルはとてもアグレッシブな魚でルアーを投げることが出来るタックルならどんなタックルでも釣ることは可能。 シーバスを釣ろうと9センチぐらいのルアーを投げていて30センチ近い良型のメバルが釣れたりするの ...

2

メバルのことについて知りたいという人のためにまずメバルという魚についてまとめていこう。

3

このページでは基本的なメバルのルアー釣りについて紹介していきます。 タックルなどについては「メバリングタックルの基本知識」に書いてありますのでそちらを参考にしてください。

-攻略法

Copyright© メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.