ライトゲームで人気のメバルをルアーで釣るメバリングの入門サイトです。

メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活]

アイテム タックル

メバリングに持って行きたいアイテム

更新日:

ヘッドライトイメージ
メバリングは荷物が軽いライトゲームで気軽に楽しめますがロッド、リール、ルアー以外にもあると便利だったり無いとちょっとつらいアイテムがいくつかあるのでこのページでまとめて紹介しておきます。

スポンサーリンク

ヘッドライト

夜釣りに無くてはならないアイテムですね。
メバルの場合タックルが繊細なのでトラブルことが多いです。ヘッドライトが無いとどうしようも無い・・・。夜光のワームやルアーを使うときにライトを当てる必要もあります。


GENTOS(ジェントス) リゲルヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間】 GTR-931H
:むちゃくちゃ明るいというよりまぶしいです。
LEDの10倍というのは凄いです。足場の悪い釣り場でも活躍しそう。

参考ページ色々あって選びづらい「ヘッドライト」の基礎知識

ペンチ・プライヤー

メバル用ジグヘッドは曲がりやすい。なので曲げ直すのに必要です。

スミス(SMITH LTD)ステンレスフィッシングプライヤー
:こういう普通のプライヤーで十分。

参考:使いやすい釣り用のペンチ・プライヤーを選ぶポイント

ジグヘッド用スナップ

icon

ジグヘッドを付け替える時に冬の場合指がかじかんで非常に動きづらい。そんな時に細いラインを結びかえるのは時間がかかってしまう。ジグヘッド用スナップがあれば短時間でルアーチェンジが可能。それ以外にもダートさせる時の動きも良くなり非常にオススメ。
icon
参考:ジグヘッド用スナップが便利

水汲みバケツ

メバルの群れってすごく散りやすいんです。
だからリリースする場合でもバケツにちょっとの間キープしとくわけです。釣果が変わってきますよ。

EVA反転バケツDXメッシュ付
:蓋に網があるので水換え楽チン。

フィッシュグリップ

いわゆる魚つかみというやつです。口を持てばいいんですが持ちづらかったりするのであった方が便利です。

シマノ(SHIMANO) CT-080K ライトフィッシュグリップ (SS)
シマノ(SHIMANO) CT-080K ライトフィッシュグリップ (SS)
小さなメバルのボディーをがっしり掴むならこれ。アジングとかにもぴったり。オコゼとか危険な魚が釣れた時とかにも活躍する。
マルシン漁具(Marushin) ヴィーナスグリップ
:メバルを持って写真を撮る時とかに活躍。背びれとかエラとか尖ってるのでフィッシュグリップは持ってた方が安全。

防寒具

他には冬はちゃんとした防寒が必要です。光電子と呼ばれる素材で出来た手袋やウェアは発熱するので結構あったかい。おすすめです。


フリーノット(FREE KNOT) 光電子ウール インナーグローブ 3本カット ブラック フリー Y4605-F-90

防寒についてまとめたページはこちらから

1

メバルはとてもアグレッシブな魚でルアーを投げることが出来るタックルならどんなタックルでも釣ることは可能。 シーバスを釣ろうと9センチぐらいのルアーを投げていて30センチ近い良型のメバルが釣れたりするの ...

2

メバルのことについて知りたいという人のためにまずメバルという魚についてまとめていこう。

3

このページでは基本的なメバルのルアー釣りについて紹介していきます。 タックルなどについては「メバリングタックルの基本知識」に書いてありますのでそちらを参考にしてください。

-アイテム, タックル

Copyright© メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.