ライトゲームで人気のメバルをルアーで釣るメバリングの入門サイトです。

メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活]

タックル ルアー

釣れるメバリング用ワーム・ルアー・仕掛け

更新日:

ワームで狙うメバリングの基本、ジグヘッドリグ

ジグヘッドリグの画像まずメバリングの基本であるジグヘッドリグをご紹介する。

写真のような針と重りが一体となったものにワームを刺しこむ。それで仕掛け(リグ)は完成である。

このいたってシンプルな仕掛けをラインに直結し、投げる。

シンプルなのでロッドアクションが直接伝わりアングラーの思い通りに操ることの出来る楽しさのある仕掛け。

メバリングがブームになって色々な仕掛けが産まれてきたが、原点はジグヘッドリグであり、これこそがメバリングの基本なのだ。

スポンサーリンク

ワームのセッティング方法

注:説明用の写真がシーバス用のワームで恐縮です・・・。

ワームはまっすぐに刺すことが非常に重要である。曲がって刺してしまった時は必ず付け直すことを心がけることで釣果が変わる。

付け方で重要なのは、まずジグヘッドをワームに当ててどこから針先を出すかを確認すること。これでまっすぐ刺すことが出来る。

ワームのさし方
上の図のように針先を出す位置を確認してからさす。

ワームのさし方・だめな例
失敗例その一。出す位置が頭から近かった例。これは失敗。もう少し深くさそう。

ワームのさし方・だめな例その二
失敗例その二。深くさしすぎた例。もう少し手前から針先を出せばまっすぐになる。

ワームのさし方・成功例
成功例。このようにまっすぐ刺せば小魚の動きになる。

メバリングのジグヘッドについて

ジグヘッドイメージ

メバリングに使うジグヘッドは各社からかなり細分化されたラインナップが発売されていて迷ってしまうと思う。

まず、重要なのがジグヘッドの重さ。私は0.8〜1グラムを基準として考えて、活性が高く手返し重視時は2グラム、活性が低く出来るだけゆっくり巻きたい時は0.5〜0.6グラムを使う。

重さの基準は人それぞれだと思うが1グラム以下のジグヘッドは渋い時に必ず必要となってくると考えておいた方がいい。

メバリングにおすすめのジグヘッド

オーナー針 メバル弾丸icon
これ常識。繊細な針でノリが段違い。繊細すぎて曲がりやすいのが欠点。
オーナー針 メバル 流弾丸icon
これもお勧め。糸を通す穴が二つあり泳ぐ層を調節できるのが長所。
Jazz(ジャズ) 尺HEAD(シャクヘッド) R typeicon
しゃくってダートさせて釣るときのジグヘッド。軸が太くてシーバスなどの思わぬ大物がかかった時、簡単には曲がらないところもグッド!

メバルイメージ

メバリングのワームについて

ミノーとかメタルジグとかも釣れるが安定的に釣果を出すことが出来るルアーはワーム。

では、どんなワームがいいのか。

尻尾の部分がまっすぐなピンテール系の2インチ前後のワームなら何でもそこそこ釣れる。色はピンク黄色を中心に揃えれば間違いない。

だが、派手な色はすぐにスレてしまう・・・。ピンク色は非常によく釣れる色ではあるが、インパクトが強すぎる。インパクトが強すぎるとどうなるか飽きられる。毎年一発屋のお笑い芸人が現れるがインパクトが強いほどすぐに消えてしまう。

そこで、スレた魚におすすめなのが緑!

これが抜群!色んな魚がいるけどどんな魚も緑系のワームがかなり効くとルアー釣り歴の実績から断言できる!

ワームのカラーローテーション

メバリングにおすすめのワーム

オンスタックルデザイン マゴバチ
触ればわかる・・・この柔らかさが生き物。指で簡単に千切れ、ちぎって使えばマッチ箱サイズの魚まで対応可能。
オフト(OFT) スクリューテールグラブ
定番中の定番。メバリング界のパイオニア存在。実績ナンバーワン。
パニックベイトはワームではなくバケとかカブラとかの漁具に近い。壊れにくい素材でつけやすい。非常におすすめです!
バークレイ ガルプ!アライブ ベビーサーディン
あんまり教えたくないぐらい釣れまくるのがこのワーム。生分解性素材だからもうほぼエサ。味とニオイのアドバンテージも最強。

TICT(ティクト) ヴィーナス 1.5インチ TICTレッド
最近出番が多いのがティクトのヴィーナス。何がいいのかわからないが昼でも夜でもダートでも巻きでも万能にこなす。

他にも色々とワームがあるがひとまず上記のものがあればメバリングは開始出来る。色々とワームを試してきて最終的に使うワームはいつも同じでいつも釣れる^^

初心者向けにエコギア(ECOGEAR) ポケットイン メバルセットというようなセットも売っているので迷ったらこういうのから買うというのもあり。

飛距離をあげるための仕掛け紹介

メバリングの基本はジグヘッド単体の仕掛けであるいわゆるジグ単なのだが最近では風の強い日に使ったり飛距離を稼ぐために使ったり、より深い場所を攻めるために使ったりするキャロと呼ばれる仕掛けを用いるようになってきている。

キャロはプラスチックのボディーにシンカーを搭載している中通しシンカーを使うためある程度浮力が高く中層をゆっくり引くことの出来るアイテム。

スプリットショットリグは比重の重い鉛やタングステンを使うので沈むのが速く飛距離も稼げる仕掛けで潮流が速い時深い場所を攻めたい時に活躍する。

Fシステムはフローティングの飛ばしウキを使った仕掛けで、ゴロタ浜などの水深が浅く沈めると引っかかりやすい場所で活躍する。

色々と便利なアイテムを使い分けることで釣果を増やしていくと良いだろう。

メバル用ハードルルアー

メバルはワーム以外でもハードルアーで釣ることが出来る。

シーバス用のミノーやショアジギング用のメタルジグなんかでも釣れる獰猛さなので活性の高い大型を狙う場合はハードルアーで狙ってみると良いだろう。

メタルジグで狙うメバル

メタルジグで釣れたメバル
沖の根回りなど遠投が必要なポイント、風でルアーが流される時、水深が深くてワームでは攻めづらいポイントを狙う時にはメタルジグが活躍する。

メバル用の5〜7グラム程度のメタルジグがおすすめであるが時に20グラムのライトショアジギング用メタルジグにも食いついてくるのでその時の状況によって使い分けるといい。

アクションはワンピッチジャークやタダ巻きで狙ったり、リフトアンドフォールで狙ったりする。

昼間はあまり浮いていないので基本的に底周辺を狙う。夜は表層でバイト有り。

フォール中に食ってくることも多いのでフォール中は集中してあたりを待つ。フォール中のバイトは後ろのフックが無いとかかりづらいため必ず前後にフックを装着しておこう。

ミノーで狙うメバル

01

シーバスを狙っているとちょくちょく釣れるメバル。細身のルアーなら9センチクラスのミノーでも15センチ程度のメバルがアタックしてくる。ただ、メバルに照準を合わせてミノーを使うなら小さめのミノーがよいだろう。

アクションは基本的にタダ巻きで良いが釣れない時などは竿を使ってアクションを加えたり、時々止めを入れると食わせの間になってヒットに結びつく場合がある。

ミノーのカラーは重要で基本的にマッチザベイトを心がける。白魚の季節なら透明や白でバチのシーズンなら腹がオレンジや赤、マイクロベイトの場合はイワシカラーなど。

シンキングペンシルで狙うメバル

シンキングペンシルも最近はメバル用のものが多数発売されメジャーになっている。

このルアーもワームと同じようにゆっくり巻いてきたり、ここぞというところでカーブフォールを入れたりすると良いルアー。

このルアーの良い所はとにかく遠投出来るところで沖の潮目をゆっくりと狙いたい時などに非常に活躍する。

トップウォーターで狙うメバル

最近徐々に浸透し始めているのがトップウォーターで狙うメバル。

メバペンなどの専用ルアーが発売されているがブラックバス用やトラウト用の小型トップウォーターもよく使われる。

オキアミやイカなどのベイトが漂うイメージで潮に乗せてドリフトさせるのが一般的な使い方だが活性が高い場合はスローリトリーブやドッグウォークなどでも釣れる。

これもカラーが重要でシルエットのぼやける透明系のカラーが強い。理由はオキアミやヒイカ、小イワシなどを下から見ると透き通っていることが多いからだろう。もちろん潮が濁っている場合は見つけやすいパール系のカラーなどが有効になる。

icon
スミス・メバペン

icon

バイブレーションで狙うメバル

メバルの層が底の場合、バイブレーションが強い。

浮き上がりにくいルアーなので底をゆっくりと引くことが可能。

岩陰に隠れていたり海藻の間に潜む大型のメバルの目の前を通すことが出来るメリットが有る。
波動も大きくアピール力が強いのも特長。

icon
ジャズ・暴君

icon

メバルのルアーまとめ

ここで紹介した以外にもトラウト用のスプーンや魚皮を使ったカブラなど色々と使えるルアー他にもある。

まだまだメバリングは進化途中の釣りであるため今後もどんどんと新しいルアーを試していくことが必要だろう。

参考ページ:フグやエソのワームをかじられる時の対策(アジング)
icon
icon

icon

icon

1

メバルはとてもアグレッシブな魚でルアーを投げることが出来るタックルならどんなタックルでも釣ることは可能。 シーバスを釣ろうと9センチぐらいのルアーを投げていて30センチ近い良型のメバルが釣れたりするの ...

2

メバルのことについて知りたいという人のためにまずメバルという魚についてまとめていこう。

3

このページでは基本的なメバルのルアー釣りについて紹介していきます。 タックルなどについては「メバリングタックルの基本知識」に書いてありますのでそちらを参考にしてください。

-タックル, ルアー

Copyright© メバリングの基本知識と攻略法 [feat.釣活] , 2017 AllRights Reserved.